京都市の循環器科をお探しならもりした循環器科クリニック
HOME>関連用語集

| 関連用語集 |

不整脈
多くの方が、『脈が乱れる』とか、『健診で不整脈と言われた』などを訴えて受診されます。その多くは期外収縮という脈が抜ける不整脈です。不整脈があると『病気』と考えがちですが、不整脈は多くの方に見られます。

不整脈で治療が必要なのは、心臓に期外収縮の原因となる病気があるかどうかが大事です。
例えば、心筋梗塞や弁膜症、心筋症などといった病気が隠れていないかどうかです。心臓の病気が見つからず、期外収縮のみの患者様は、通常、治療や生活制限は必要ありません。

症状
ドキッとしたり、ドキドキしたり、いろいろな症状がでます。しかし、自覚症状は患者様によって異なります。動悸を訴える人が多いのですが、何も感じない人もいます。なぜ人によって症状が違うのか、その理由については、今のところわかっていません。